ノートパソコン

ホームページ制作におけるサーバーについて

パソコン

よくネットを使っていると出てくる言葉「サーバー」。メンテナンス中やら調子が悪いやらいろいろありますが、さてこれっていったい何なの?という疑問に今回はお応えしたいと思います。
サーバーとはは、依頼人にサービスや機能を提供するもののこと。まだ分かりずらいですよね。簡単にいうと、ホームページ制作における「優秀なパソコン界の執事さん」という感じです。
たとえば、ワインが飲みたいといえば、ワインを出し、疲れたといえば肩をたたく。そんな万能な執事さんです。ネット上で、ワインが飲みたいといえばせいぜいワインの取り扱ってるお店を紹介してくれるくらいまでですけどね。
つまり自宅のパソコンからワインのホームページを見たい場合は、インターネットを通して「webサーバー」と呼ばれる執事さんのもとに連絡を入れると、執事さんはその内容でホームページ制作されたものをインターネットを通じて、サイト情報を送ってくれるというわけです。
世の中には、たくさんホームページ制作されたものがあります。執事さんもたったひとりでは大変なので、専門職のようなものがあります。「SMTPサーバー」はメールの送信専門の執事さん、「POPサーバー」はメールの受信専門の執事さんです。2つはよく絡み合ってできているので、双子のようなものと思っておけばいいと思います。